会長挨拶    トップページへ


 
石田孝作 会長
   

   

            会  長  挨  拶

 6月に入り、あちこちに見かける紫陽花の花の色も生き生きと美しく感じられます。過日は、10周年を迎えた東京スカイツリーの634mの頂上部で歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが「コロナ収束」、「無病息災」を願って天空での「にらみ」を披露されました。幸い、5月下旬から、感染状況が減少傾向となり、喜ばしい限りです。
 さて、本日は、「川口市総合文化センター・リリア」におきまして令和4年度埼玉県退職校長会 定期総会の開催にあたり、ご来賓として
 ・埼玉県教育局市町村支援部 部長 石 井 宏 明 様
 ・川口市教育委員会 教育長      茂 呂 修 平 様
 ・全国連合退職校長会 総務部長  田 中 昭 光 様
 をはじめ、多数の方々のご臨席をいただき、また、代議員の皆様には県内各地からご参会くださり、かくも盛大に開催できますことを衷心より感謝申し上げます。
 この定期総会は、コロナ禍のため2年間中止を余儀なくされ、準備を重ねてこられた大里支部、北埼玉支部関係者の皆様にはいろいろとお骨折りをいただきましてありがとうございました。おかげさまで3年ぶりの開催となります。

 令和4年度の活動に向けてスタートいたしました埼玉県退職校長会は、現在、会員数3735名(第1回調査)を擁し、10支部・57班の組織により、地域の特色を生かしながら全支部が一丸となって活動しております。本年度は、新入会員154名という多数の方々をお迎えすることができ、本会のさらなる躍進の原動力として大いに期待をしているところであります。
 社会の趨勢を見ますと、グローバル化や情報化が急速に進展し、AI(人工知能)等も日々、信じられないスピードで進化を続けております。
 教育界におきましては、この予測不可能で不透明な時代の中で児童生徒がたくましく生きていくことのできる資質・能力として「他者との意思疎通を図るコミュニケーション力」、「ICT活用の能力」さらには、「主体的・創造的に課題を発見し、解決に導く力」等をしっかりと育むことが求められております。
 続きまして、令和4年度に取り組む本会の活動の「3つの要点」について申し上げます。
 その一は、 教育支援・教育要望活動の一層の充実・進展
 教育支援については、現在、各支部・各班におきましては、創意に富んだ様々な活動が展開されております。とりわけ、本会が40有余年推進してまいりました「彩の国教育の日協賛事業 現職・退職校長支部別教育推進協議会」の一層の充実を継続してまいりたいと存じます。
 また、埼玉県教育委員会主催の「退職教員講師派遣プロジェクト」に講師として多くの会員にご協力いただいております。現職教員の実践的指導力の向上のためにご尽力いただければと存じます。
 教育要望活動については、例年の通り、9月に「埼玉教育の振興等に関する要望書」を県当局に、また、その他の要望活動を随時、展開してまいります。
 国に関わる喫緊な教育施策等については、全国連合退職校長会を通し鋭意取り組むと共に、教育尊重の機運を一層高めるため、国民の祝日「教育の日」制定の活動を推進してまいります。
 その二は、 会員相互の福利・厚生活動の活性化の着実な推進
 会員相互の活動の活性化のために、本日提案する事業計画に従い、その内容を例年通り、各支部・各班の協力を得て推進してまいります。
 再任用・再雇用につきましては、調査等による実態把握を生かし、校長職のキャリアを生かす活動の場の確保などに努めてまいる所存でございます。各支部、各班におかれましても当該市町村教育委員会に対し、継続的に要望活動を展開するようお願いいたします。
 年金については、本年度4月から、支給額が0.4%減になったこと、受給幅が拡大し、繰り上げにより75歳まで選択可能となりました。医療については、後期高齢者の医療負担も現行の2段階から、3段階への変更がいわれております。こうした実態を的確に捉え、全国組織等と連携した運動を推進してまいりたいと存じます。
 その三は 情報の共有化による会員相互の“絆”の強化
 会報年3回、ニュースレター年2回刊行の内容の充実とともに、開設以来7年目となるHPは、各支部への迅速な情報提供とともに、全会員が情報の共有化を通して心の絆をより広げ・強め、相互の連携と親睦を深めることを“ねらい”としております。今後一層の活用を図り、本会発展の基盤としての役割を果たすよう願っております。
 とくに、各支部のHP担当者には、日々力強いご協力をいただき、感謝申し上げるとともに会員の皆様の益々の有効活用を期待しております。
 なお、本年10月27日、28日の2日間にわたり、第51回関東甲信越地区退職校長会連絡協議会「埼玉大会」を深谷市で開催いたします。
 鋭意準備を進めておりますが、関係者の皆様には、ご協力の程、よろしくお願いいたします。本日、深谷市教育委員会の小栁教育長様もご出席いただいております。2日間のご支援をよろしくお願いいたします。
 以上、本会活動の概要と本年度に取り組む「3つの要点」について申し上げました。
 会員の皆様の更なるご支援、ご協力をお願いいたします。
 結びに臨み、ご来賓の皆様方に重ねて御礼を申し上げますとともに、総会開催に当たり、多大なご支援ご尽力を賜わりました「川口市」当局、並びに「北足立南部支部退職校長会」の会員各位に、心からの御礼を申し上げます。また、ご参会の皆様のご健勝でのご活躍を心より祈念し、挨拶といたします。                    
                                         令和4年6月3日

令和4年度会長挨拶文 PDF資料

       
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



  このページの先頭へ