支部活動   比 企 支部  トップページへ



比企支部退職校長会の歩み 
 昭和40年3月 埼玉県退職校長会創立(於 : 武蔵野荘 ・ 会員数280名)
その3ケ月後、比企郡市退職校長会創立(於 : 松一小 ・ 会員数84名)
 現在、東松山班 ・ 滑川班 ・ 嵐山班 ・ 小川班 ・ 東秩父班 ・ ときがわ班 ・ 鳩山班 ・ 川島班 ・ 吉見班の9班により組織されている。
 平成2年頃、役員選出について、地区を東部(川島 ・ 吉見) 中部(東松山 ・ 滑川 ・ 嵐山) 西部(小川 ・ 東秩父 ・ ときがわ ・ 鳩山)と区分し、2年交代で、本支部の運営にあたっている。


令和元年度 役員の構成
顧  問  小 室 開 弘(ときがわ班)
加 藤 静 一(川島班)
横 田 隆 史(東松山班)
小 林 一 公(ときがわ班)
吉 田 栄 治(小川班)
松 本 恒 夫(鳩山班)
岡 野 一 男(吉見班)
会  長 加 藤 信 幸(嵐山班)
副会長 恩 田 徹 男(小川班) 松 本  晃(吉見班)


令和元年度 地区別会員数                    265名(33名) 合計298名 4月末現在
中  部  西   部  東  部 
 東松山班
 滑川班
 嵐山班      
94(11)
15(4)
21(1)
 小川班
 東秩父班
 ときがわ班
 鳩山班
52(5)
13(2)
18(5)
 8(2) 
 川島班
 吉見班 
19(2)
25(1)

( )内長寿会員 


令和元年度 努力点
 ◇ 会員相互の研修をはかるとともに、福利の増進に努める。
 ◇ 現職教育との連携を密にするよう努める。
 ◇ 校外教育に力を入れ、青少年の育成に努める。 


令和元年度 主な事業
 ☆  5月18日(土)   定期総会             紫雲閣
 ☆ 10月10日(木)   研修旅行             (予 定)
 ☆ 11月 8日(金)   教育推進協議会        東松山市 ・ 松山市民活動センター 


令和元年度 主な活動 
 △ 幹事会 (4月 ・ 6月 ・ 9月 ・ 10月 ・ 12月 ・ 2月)       議案作成
 △ 理事会 (4月 ・ 7月 ・ 10月 ・ 1月)                  議案審議


◇ 支部会報
〇会報 第33号発行(平成30年1月) 〇会報 第34号(平成31年1月発行)
〇会報 第35号(令和2年1月発行予定)

◇◇ 研修旅行の記録 




◇ 令和元年度 研修旅行  先人の偉業を訪ねて=渋沢栄一翁、足利学校   令和元年10月10日(木) 
 1 渋沢栄一翁の偉業・徳に学ぶ=忠恕
  
渋沢栄一翁 誠之堂 
渋沢栄一翁像と共に  渋沢栄一翁 記念館見学 

 2 足利学校の孔子の教え=徳と自学自習


入 徳 門 学 校 門
足利学校「学校門」の前で 杏 壇 門  孔 子 座 像 

◇ 平成30年度 研修旅行  「世界遺産韮山反射炉(静岡県) 歴史散策」  平成30年10月4日(木)
三嶋大社 静岡県三島市 韮山反射炉 静岡県伊豆の国市(明治日本の産業革命遺産 世界遺産) 

◇ 平成29年度 比企地区退職校長会研修旅行 24名参加 日本航空整備工場(羽田) 平成29年10月5日(木)
 

彩の国教育の日協賛 比企地区現職・退職校長教育推進協議会報告

令和元年度   令和元年11月8日(金) 参加者 74名  
 比企地区退職校長会長挨拶 教育推進協議会全景   現職校長の発表-1  現職校長の発表-2
       
元校長の発表-1  元校長の発表-2   協議の様子-1 協議の様子-2 

平成30年度 平成30年11月9日(金)     
 
比企地区退職校長会会長挨拶   参加者66名  現職校長の発表 元校長の発表 

比企地区退職校長会総会



  令和元年度  令和元年5月18日(土)     
 加藤会長挨拶 総会(全景)  議事進行   賀詞贈呈



 このページの先頭へ