埼 葛 支部   越 谷 班  トップページへ



 越谷班の設立について
 越谷市退職校長会の設立は、昭和53年5月7日。
 昭和40年代、近隣の退職校長先生方で懇親会を毎年開催。昭和50年に越谷市退職校長会懇親会として独立。昭和53年5月7日、越谷市退職校長会が開催され、本会が発足した。

<歴代会長>
・秋山長作(昭53)→・山田晴重(昭58)→・小島 誠(平元)→・百木正一(平8)→・飯田弥壽嗣(平12)→・池田信太郎(平16)→・埜口四郎(平22)→・中野 茂(平26)→・濱野紀生(平28)→・野口淳一(平30)

 令和3年度越谷市退職校長会役員
役  職   氏      名
顧 問 ・中野 茂  ・濱野 紀生 ・野口 淳一
会 長  ・山口 竹美(会務全般)
副会長 ・板垣 明(事務局長)・木村俊次郎(学校支援担当)・山下 浩(研修担当(市会員研修)) 
幹 事  ・佐藤 良明(学校支援担当・事務局) ・若田 範之(会計及び配布担当・事務局) ・桜井 義幸(事務局)・鈴木 秀希(市外在住者担当・事務局) ・大友みどり(こばと塾担当・事務局)
監 事  ・山﨑 恒郎(会計監査) ・平 直樹(会計監査)  

地区担当 ・山﨑 恒郎(櫻井地区) 地区担当  ・木村俊次郎(蒲生北部、瓦曽根地区)
地区担当  ・小林 優子(新方地区) 地区担当  ・渥美 賢一(東越谷、増林、花田地区)
地区担当  ・佐藤 忠弘(大袋、荻島地区) 地区担当  ・桜井 義幸(大沢、北越谷地区)
地区担当  ・相葉 友彦(蒲生南部、川柳、南越谷地区) 地区担当 ・鈴木 秀希(市外在住者担当)
地区担当  ・矢部 勇介(越ケ谷地区) 地区担当  ・増田 芳彦(市外在住者担当)
地区担当  ・石塚 保二(大相模地区) 地区担当 ・大橋 均(市外在住者担当)
学校支援担当  ・木村俊次郎 ・佐藤良明 ・小林優子
・大友みどり
   

令和3年度 越谷市退職校長会 努力点
1、会員の健康・親睦・福祉の増進を図る。
2、教育行政機関・埼玉県退職校長会・埼葛退職校長会・埼葛各市町退職校長会・現職校長会・教育関係諸団体との連携を一層密にし、中核都市として相応しい越谷市教育の振興に寄与する。
3、「彩の国教育の日」協賛埼葛地区現職・退職校長推進協議会の開催に当たっては、これに極力参加し諸活動の実施を積極的に支援する。
4、会員の学校教育支援活動及び社会活動を促進し、生涯学習の充実及び深化を図る。
5、広報部・研究調査部・福利厚生部の活動の充実に協力すると共に、全連退会報・県・埼葛退職校長会会報、県・埼葛ニュースレターを配布・活用し、活動状況の周知を図るとともに会員の勧誘に生かす。

令和3年度越谷市退職校長会事業計画  PDF

令和3年度学校支援活動について 「学校支援活動にあたって PDF
         

 令和2年度 〇活動報告
 越谷市  野口 淳一
 市規約第八条総会条文になお書きを加え、文書やグループメールによる書面審議により役員会の承認を経て総会資料を全会員に送付、2年度をスタートさせた。しかし、コロナウイルスは終息の気配を見せず、予定した懇親会や研修会も命と健康を守ることを第一として止む無く中正し、その都度文書で通知した。学校支援活動や市教委と連携してのこばと塾については感染防止に向けての十分な配慮のもと10月から活動を進めている。今年度の振り返りを目的とした2月の役員会は開催する予定である。 


                                            
 のページの先頭へ