北足立南部支部   蕨・戸田 班  トップページへ



 蕨・戸田班(略称 和楽登会)の目的
 班内会員の親睦と連絡を図り、地域教育の推進に協力することを目的とする。


 蕨・戸田班の成り立ち
 県退職校長会20周年記念誌によると、昭和59年度に「蕨 戸田班の会員8名」と記録がある。会則制定をもって発足とすると、平成元年6月24日「蕨・戸田班『和楽登会』」規約を施行し、埼玉県退職校長会北足立南部支部 蕨・戸田班「和楽登会」が発足した。


 蕨・戸田班の構成
 会 員  79名 (正会員75名 併会員4名)
 会 友  10名 


 主な役員名
役  職   氏      名
顧 問
会 長
副会長
事務局長
幹事長
 ・川島 俊弥  ・山屋 敬典  ・秋山亜輝男
 ・森山 征夫
 ・羽富 正晃  ・加藤 正明
 ・前田 一男
 ・西田 元晴


 班活動の内容
(1) 総会 紙上開催
(2) 地域教育の推進・協力
(3) 懇親会
(4) 研修旅行
(5) 散歩の会(春は都内の歴史的遺産研修  秋は県内の歴史的遺産研修)
(6) 親睦ゴルフ


 のページの先頭へ